このロボットがすごい

ロボットのある未来の暮らしを創造するために。 新進気鋭の研究者、開発者たちが語る、ロボットのおもしろさ。

大野 和則 / Kazunori Ohno

東北大学 未来科学技術共同研究センター 准教授

サイバー救助犬 ーロボット技術で実世界の情報を収集ー

タイトルから犬のロボットを作るのかな?と思った人も多いのではないでしょうか。いえいえ、救助犬の探査をロボット技術で拡張する研究に取り組んでいます。なぜロボット研究者が犬の研究をしているのか?と思った方は、ぜひこの講演を聴講してください。私達の研究グループでは、実世界の情報収集を行うロボットを開発してきました。クローラロボット、飛行ロボット、そして、サイバー救助犬などが成果になります。人が行けない場所に代わりに入って行って、その場で起きていることを動き回って記録、解析、可視化する技術を開発してきました。本公演では、これらの技術の開発過程を通して、ロボット研究のおもしろさ、現在出来ていること、今後の展望について紹介いたします。

fe19786529a7fe30be35b683f0257cc1