このロボットがすごい

ロボットのある未来の暮らしを創造するために。 新進気鋭の研究者、開発者たちが語る、ロボットのおもしろさ。

熊谷 正朗 / KUMAGAI Masaaki

東北学院大学工学部 教授

web: http://www.mech.tohoku-gakuin.ac.jp/rde/

「ロボットをつくる ~玉乗りロボットができるわけ~」

「○○なロボットをつくりたい」
熊谷研の卒業研究は、学生さんのそんな希望から始まります。トラックが好きだからトレーラー型のロボットをつくりたい。バドミントンの練習をする相手として打ち出し機が欲しい。ナイトライダー。球に乗ってバランスするロボットをつくりたい。

「あ、それ面白そうだね、やろう」

玉乗りロボットもその一つ。

つくりたいロボットを実現するための秘訣は、できるという直感と、数学的な裏付けの融合です。このような自由な希望から始まるロボット開発の一端を玉乗りを通して紹介します。

kumagai_masaaki