このロボットがすごい

ロボットのある未来の暮らしを創造するために。 新進気鋭の研究者、開発者たちが語る、ロボットのおもしろさ。

このロボとは/ About

<企画説明>

「このロボットがすごい!」は新進気鋭の研究者・開発者たちがロボットとロボット研究のおもしろさを社会に向けて熱く語るためのイベントです。一般市民のもつロボットのイメージは研究者らが思っている以上に狭いものであると思われます。本企画はそのようなイメージを払拭し、ロボットとその研究の多様性を社会に広く提示し、次世代のロボット研究志望者が増加することを期待して実施するものです。

<きっかけ>

この企画を立案するきっかけになったのが、2015年3月17日(火) に京都大学で開催された「情報処理学会 IPSJ-ONE」です。19名もの研究者が研究の魅力、情報システムが創造する未来を熱く語る素晴らしいイベントでした。講演はニコニコ動画で視聴ができるので、ぜひご覧いただければと思います。

<ウェブストリーミング>

この企画を実行するにあたって絶対に外せないと考えたのがウェブストリーミングの導入です。先のISPJ-ONEでも講演の様子が生中継され、数千人もの視聴者がその熱い講演に目を奪われ、耳を傾けました。これを視聴して、オープンフォーラムとはこうあるべきだと思いました。たまたま流れてきた情報をたどって興奮をわかちあう。こういう体験はインターネットを使えばどこにいてもできるはずです。もちろん、会場の臨場感には敵わないので、ぜひご来場いただきたいのですが。

<オーガナイザ>

槇田 諭(佐世保工業高等専門学校)
藤澤 隆介(八戸工業大学)
新山 龍馬(東京大学)
田中 基康(電気通信大学)
内山 瑛美子(東京大学)

2016/09/02